わかっているつもりだった

勝手に理解しているつもりだった

私は今までガールズバーには一度も行ったことがありませんでした。
それほど興味がなかったことと、高いお金を払ってまで利用したいって気持ちにはならなかったからです。

しかし、友人から奢るから行ってみない?と誘われ、奢りだったら一度くらいは行ってみてもいいかなと思い、軽い気持ちでガールズバーに行くことにしました。

その時が初めてでしたが、どんなお店なのかはわかっているつもりでした。
「酒を飲んで女の子とくっちゃべるだけのところだろ。それって面白いのか?」と最初は、むしろ否定的な考えでいたぐらいでした。

しかし、実際に体験し、それは全て過ちであったことに気づかされたのです。

楽しい会話を提供してくれるお店

会話のプロである女の子と会話を楽しめる

ただ女の子とお酒を飲みながら話をしているだけなのに、なんだかとっても楽しい。でも、なぜそう思うのか全然わかりませんでした。

すると、楽しんでいる様子を見ていた友人が
「どうだ?ガールズバーって楽しいだろ?」
「彼女たちは客を楽しませることのできる会話のプロだからね。」

それを聞いてハッとしました。
そうか・・・その辺のお姉ちゃんとの会話とは全然別物と言うことか。高いお金を払ってまでお店に来る人は、その楽しませてくれる会話を求めてやってくるのか。

そこでようやくガールズバーは、女の子とただ話をするだけのお店ではないということを理解することができました。それ以来、どっぷりとはまってしまった私は、連日のように通い詰めるようになったのでした。