キャバクラに比べてメリットが多い

キャバクラとガールズバーを比較

昔はキャバクラが好きでよく利用していましたが、最近はガールズバーで遊ぶ機会の方が増えています。というのも、キャバクラに比べて劣るところもありますが、基本的には良い点がいっぱいあるからです。

まず、金銭的に安く済ませられる点です。キャバクラの場合、ちょっと調子にのって指名とかボトルとか入れちゃうと、すぐに諭吉さんが数枚飛んでっちゃいます。

それに対してガールズバーなら、一セット3000円程度~ととってもリーズナブル。女の子のドリンク代などを入れたとしても、数千円程度の会計で済ませられることもざら。単純に利用料金を比べても、キャバクラ一回あたりのお値段でガールズバーなら何度か行くことができるのです。

素人っぽさが逆に良い

同じ夜のお店でも特色が全然違う

キャバクラは、プロのキャストがきめ細やかな配慮とおもてなしで、極上の時間を提供してくれるお店です。素晴らしいサービスに間違いないのですが、完璧すぎて逆にただ仕事で接客されてるって感じてしまうことも。

それに比べてガールズバーで働く女の子たちはどこにでも居そうな素人っぽい子たちばかり。話していてもまるで友達同士のような会話になることが大半です。

でも・・・・・・そこがいいんですよ。
客と店員の壁を感じさせないといいますか、本当の友達のような感覚で楽しめるんです。他にもまだまだいい点がありますが、長くなりそうなので今回はこの辺にして、また次の機会にお話ができればと思います。